最新情報

ダイエット
市役所に書類を取りに行く
ダイエット
毎日十分な運動をしていれば、ダイエットは継続困難なことではない
ダイエット
プロのサポートで効果的なダイエット
ダイエット
健康的なダイエットできれいになる
ダイエット
ダイエットについて考えちゃうもんね

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

市役所に書類を取りに行く

今日は、市役所に税金関係の書類を取りに行ってきました。市役所に行くのは何年ぶりだろう?と思い返してみたのですが、前回行った記憶があまりありません。まぁ特に楽しい場所ではないですからね。役所の職員がたんたんと働いている職場というイメージがあります。あと腕の部分に謎の装備をしている職員さんがいます。あのうでにする枕みたいのって何なんでしょう?役所限定のアイテムでしょうか。おっと、話がそれましたね。今回市役所に行ったのは、不要の申請をするためです。税金関係のことは全くわからないのですが、先月で母が仕事を辞めたため、その母を私の不要に入れることによって税金が安くなるということを友人が教えてくれました。何をどうしたらいいのか分からなかったのですが、とにかく市役所に行って書類をもらってくれば後は何とかなるのとのことでした。最初は不安でいっぱいだったのですが、職員さんも丁寧に説明をしてくれて、こんな私でもなぜ税金が安くなるのかという理屈が分かりました。(多分、他の人にも説明できるレベルです。)こういうのって、知っているのと知らないのでは、違いが大きいですよね。これだけ不景気だと給料も上がりませんから、残る手段は支出を抑えるしかないですから。支出のダイエットっていうやつですね。これからもこういった情報には耳を傾けて生活していきたいです。

毎日十分な運動をしていれば、ダイエットは継続困難なことではない

ダイエットは一時的に体重が減っただけでは意味がありません。永続的に一定の体重を維持できるようになってこそ意味があることなのです。食事制限はするけれど、運動はほとんどしない場合は、確かに体重は簡単に減りますが、運動をしないので、筋力が低下して基礎代謝が低下し、以前より太りやすい体になります。これがリバウンドです。人が生きるためには栄養素を食品から摂取する必要があります。必須アミノ酸は食べ物から摂取するしかありません。しかし、「人はパンのみに生きるにあらず」ということわざがあります。食事のことばかりを考えるのではなく、スポーツをしたり、勉強をしたりして、活発な生活をすることも大切です。一つの食材をひたすら毎日食べ続けるダイエット法が流行っては忘れ去られて来ましたが、それも飽食の時代だからこその現象です。われわれの祖先は、少なくとも戦前までは、どこへ行くのにも自分の足を使って移動したものです。江戸時代の人は、江戸と京の都の間を2週間で歩いて行くほどよく歩いたのです。しかし、現代の人は、歩いてすぐ行ける所でも自動車を使って出かけるようになり、昔と比べれば運動量は激減したのです。ダイエットで長期間に渡って安定した体重を維持するためには、とにかくよく運動するしかないのです。5kmまでの距離なら徒歩、50kmまでなら自転車、50km以上なら鉄道や自動車で移動するくらいの心構えも必要です。そして食生活も可能な限り変えるという意味を含めて酵素ダイエットを取り入れてみたりもいいかもしれません。

このページの先頭へ

イメージ画像